未分類

【活動日誌No.15】画像の保存形式について!

こんにちは。パソコンスマホ救急隊の土田です!
今回は画像の保存形式の種類について少しご紹介します。

皆さんもご存知かと思われますが、画像にはいくつかの保存形式が存在します。
今回はよく見かけるであろう形式について、簡単に解説させて頂きます(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

①写真に最適な【JPEG-ジェイペグ-】

こちらは写真がキレイに映し出され、ファイルのサイズが小さいのが特徴で、
デジカメやスマホで撮影した写真は基本的にこの形式で保存されています。

ただ、こちらのJPEG画像は保存する度に画像の品質が劣化してしまいますので
注意が必要ですが、保存サイズが軽いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

②アニメーション画像を作成できる【GIF-ジフ-】

こちら最大の特徴はアニメーションの画像を作成することができる形式です。

たまにネットで2~3秒くらいの無音動画(「面白いGIF」と検索すると沢山出てきます)を
見かけることがありませんか?これらは全てGIF画像です。
後は小さな動くドット絵の画像も、このGIFという形式で保存された画像なのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

③幅広い画像の保存に向いている【PNG-ピング-】

⇒保存する際に「フルカラー」もしくは「8bitカラー」を選ぶことが出来たり、
「背景の透過」という機能を使うことができる形式です。

JPEGと似ているのですが、PNGは保存を繰り返しても画像の品質が劣化することはありません。
ただその分、保存した際のサイズが大きくなってしまいますので、画像の内容やサイズによって
どちらの形式で保存するかを使い分けます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回ご紹介したのは”画像・写真”に関係するこの3種類ですが・・・
「保存形式」という括りでお話しすると、ソフトによって異なるためもっともーっとあります(^▽^;)

ややこしいかもしれませんが、「それぞれの形式にはそれぞれの特徴があるんだなぁ…」という事を、
少しでも覚えておいて頂けると幸いです♪

↓この画像にあるような謎の文字がファイルの保存形式の種類を表しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です